So-net無料ブログ作成

「おしえる」ということ [つれづれ]

これは、あくまでも個人的見解ということで…こちらのブログに書くことにします。

最近、手芸仲間ともよくよく話している中で
本当に思うことなのですが…
「教える」ということは本当に「恐ろしい」というか「緊張する」ことです。
毎回毎回、お教室を終えるたびに、少しでも払っていただいた額相当のものをお返しできたかしら、と考えます。

先日、
「今日が教室なのに何も資料を持っていなくてとてもとても焦る」という夢を見ました。
「今日がテストなのに何も勉強してなくてとてもとても焦る」という、学生時代の夢に近いやつ。
目が覚めて、ああ、それが日々気になることになったのだなあ、としみじみしてしまいました。


こつこつと20年以上、関わってきた「タティングレース」という手芸ですが
私がやる以前に、諸先輩方、さらには日本に入ってくる前に、脈々と技術を伝えてきてくださった方がたくさんたくさんいらっしゃる訳で…
そんな方々なくしては、この手芸が今の世の中にはない訳です。

「てしごと」というものをリスペクトし、それを伝えてきてくださった方をリスペクトすること。
その技術や文化というものを、余すことなく、次の方々に引き継いでいくこと。
それが、教える者の務めなのかなと思っています。

皆さんが楽しんで、作品を作っていただければそれでいいのです。
それが、よりきちんとしたもので、美しい作品であるように、
そのようなものが作れる技術が身につくように皆さんのお手伝いするのが私の役割。
そして、その中で、次の方々にバトンタッチする役割を担ってくださる方が増えると
喜ばしいことだなあと思っています。

それはね、かんたんなことではないと思うのです。
ただ、道のりが少しでも優しくなるように、一緒に坂道を登って行きたいなあ。
そんなふうに、これからも日々を重ねていけたらと思います。

説教がましい感じで、柄にもなく語ってしまいましたが^^;

そうそう、こちらのブログしかご覧になってない方もいらっしゃるといけないので
個展のご案内をさせていただきます♪

***

"My Favorite Things"
斉藤ようこ タティングレース展

DM_gazo.jpg

2012年6月28日(木)〜7月3日(火)
@下北沢 スペーススプラウト

5月のかえるちゃん [さんねんせい]

年度替わり早々、授業を抜け出して気持ちを落ち着かせることの多かったかえるちゃん(仮名)。
おかげさまで1ヶ月たち、GWを超えて、かなり落ち着いた様子です。

算数のテストで100点をとり、お友だちにも先生にも「すごいねえ、がんばったねえ」と
ほめてもらったらしく、にっこりして私にも見せてくれました。

そもそものハードルが低いと、ちょっとがんばっただけでも「すごくがんばった」印象になるかな。
そういう意味では、お得感があるかな(笑)

人よりちょっと繊細だと、いろいろ感じてしまって本人的には大忙しだよね。
でも「できた」体験がいっこいっこ、自信になっていってくれればいいなあ。

先日、ちょっとスクールカウンセラーの先生に話をしにいってみました。
「だれかを困らせる」行動をしている訳ではないので、
このまますくすく伸びて行けるように見守りましょう、
本人が困ることがないようにしましょう、という共通認識が持てたので収穫。
共通認識を持ってくださる方が校内にいるということだけで勇気100倍♪

本日の疑問、5月6日。 [かえるちゃん]

かえるちゃん(仮名)、3年生。
「なんで?」と思うことがどんどん増えまして、大忙しです。

5月6日の疑問。

「どうして、スズメバチはカラスバチじゃなくてスズメバチなの?
 スズメよりカラスのほうがうんと強いと思うんだけど…」

…うん、そうだねー。

確かになぞだわ。

…「クマバチ」の存在については、とりあえず口をつぐんでおいた。

ふと気づいた。 [かえるちゃん]

写真を見てて気づいた。
うちのかえるちゃん(仮名)には、秋田の血が流れてる…。

kaeru.jpg

見事な雪国顔。
(ちなみに、私の父が秋田出身です)

photo by はるまきパパさん。

今日の発見4/19 [かえるちゃん]

今朝も新発見。

「イチゴジャムとチーズを一緒にはさんでサンドイッチにするとおいしい」

…意外な発見でございました。
私も味見させてもらったけど、おいしかったよ^^v
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。