So-net無料ブログ作成
検索選択

意味がわからない…らしいw [にねんせい]

ざ・2年生を満喫中のかえるちゃん(仮名)。
学校の勉強もだんだん、2年生らしい世界に突入しておりますが
かなりフリーダムな性格のためか、どうも一筋縄ではいかないのが我が家での常。

これは先日のことだったのですが。



算数の授業が「ふたけたの筆算」に突入したころ。
かえるちゃん、どうも授業の流れにうまく乗れなくなったとのこと、
先生から連絡をいただきました。

集中力に欠ける、黒板の筆算をノートにうつすのがいやで気乗りがしない…
ちょっとした問題児。

そして「ちゃんとしていない」ことを友達に指摘されると
ぷいっと教室を出て、トイレに行ってしまう。

まあフリーダム。

しかし、中身が分かってないわけではないらしい。
(問題を出すとちゃんと理解して答えるから)

はてさて、どうしたことでしょうか。
というのが、表面上に見える問題点だったわけです。

家で見ていても、筆算を「やりたくない」モードであることが
なんとなく伝わってきていました。
で、理由を探るべく観察していたわけなのですが、
ははあーーん、と気づいたことがありました。

どうも
「なんで筆算をやらなくちゃいけないの? いみがわっかんない」
という疑問が根底にあったらしいのです。

筆算なんていう、まだるっこしい作業なんかしなくたって解けるよ、
書いている時間がもどかしいよ、
筆算をやる意味がわかんないよ、ってことですね。

なんとなくそんなことに気づいてしまったので
こんこんと、お説教してみました。
今はふたけただから解けるけれど、それが3けたになって、もっともっと大きい数になって
繰り上がりや繰り下がりが出てきたら、頭の中だけでは解けないでしょーー、と。
そういうときのために、筆算のやり方を今、かんたんなところからやってるんだよーー、と。

で、ためしに3けたのくりあがりの足し算をやらせてみたところ
頭の上に豆電球がぴーん!(見えたような気がした)
なるほど、これは無理だ、と気づいたようで。

以来、ちょっとまじめに筆算に取り組むようになったかえるちゃんなのでしたが…
つくづく、物事を先に進めるために、理解と納得が必要な我が子なんだなあということに
改めて気づかされたできごとでした。
(先生も「今日は2時間算数だったのに、集中して取り組んでました!」などの報告が…
 苦労が報われたwww

いやしかし、
これからもこんこんと説明が必要なことは多々あるんだろうな。
(ちょっとめんどくさい。とは、大きな声では言えないw)

有無を言わさずみんながやるからやれ、という言い方は通用しないということは
日本の教育システムの中ではちょっと苦労するのかもしれないね。
母としても観察と努力が必要な日々は続きそうです。
はい、修行させていただきます。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 6

MM

筆算、我が家の場合は「ハンバーガー方式」という呼び名にした途端に楽勝モードになりましたwww ちなみに普通に横に並んでいるのはホットドッグ連結式。
ハンバーガーでも笑点のお座布団でも良いから、とにかく積む美学さえ彼らの中にあれば良いようです。
ついでに、我が家は繰り上がり/繰り下がりはスターウォーズの緊急避難ポッドにより数字が移動してきます、ふっふっふ。
by MM (2011-09-29 02:16) 

アキオ

意味が分かんない、、
って、大事な気持ちだと思うんですよ。
アキオもちゃんと向き合いたいな。

意味がある様に思えないと頭に入らないことってありますしね。
とはいえ、算数が数学になると、
説明も、、、、これまたw

あ、はるまきさんとこは、理科脳家系だから、
そんなときは、説明も出来るんだろうか、、とおもっちゃった。
by アキオ (2011-09-29 09:03) 

ひなぐま

☆MMさま
ハンバーガー方式、いいですねえ。
…アメリカでも筆算ありなのですか?(と、変なところに驚きw)
繰り上がり/繰り下がりはやるだけでゲーム感覚らしく、多くて難しい方が楽しい…という、一般的でない感じのムスメです。
(でも、その感覚私には分かるので…こんなハハのところに生まれるべくしてやってきたんだなあ、とwww)

☆アキオさん
かえるちゃんは「単純作業」が嫌いなのと、ゴールが見えないことはやりたくない、というツボがありますので。そこに意義を持たせれば大丈夫なんですね。
きちんと説明したら、それ以来、ちょっと難易度が上がったこともあって、きちんと取り組めるようになりました。
身近な数を抽象化して考えることは苦手ではないみたい。ありがたいことに。
by ひなぐま (2011-10-04 23:32) 

ひなぐま

☆nyanさん
nice!ありがとうございます♪
by ひなぐま (2011-10-04 23:33) 

じゅんぺい

原因がわかってよかったですね。
私はついつい大人の物差しで測ってしまって失敗することが
多いのですが…こどもだってちゃんと考えてますよね。
じっと観察して原因を見つけたひなぐまさんも、
即!問題児扱いしなかった先生も素晴らしいと思います。

by じゅんぺい (2011-10-05 12:23) 

ひなぐま

☆じゅんぺいさん
かえるちゃんの場合、わかりにくいところに本人のこだわりがあるので
理解できないと本当に「問題児」になってしまいそうです^^;
ありがたいことに担任の先生の理解が深くて、救われています。
後期になってちょっと変化してはきているので、親の関わりも大事だなあと痛感させられているところです…。
(扱いが雑だと本人にフラストレーションたまって荒れるみたい…w)
by ひなぐま (2011-10-17 00:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。