So-net無料ブログ作成
検索選択

使い分け [かえるちゃんとにほんご]

1年生になってから、だんだん「ざ・小学生」になってきたかえるちゃん。
しゃべる言葉もだんだん「いっちょまえ」になってまいりました。
日本語の習得も、基本的なところはできたかなあ、と思ったりもしてますが
まだまだ発展途上だったりもします。

が、最近ちょっとびっくりしたこと。
TPOによって、どうも家族の呼称を使い分けているようなのです。



秋休みの日の朝、お友だちのママから「かえるちゃんいますか?」と
電話がかかってきました。
電話をかわると、向こうもかわってお友だちが話し始めた様子。
どうやら、その子と遊ぶ約束をしたようなのですが、お互いにうろ覚えで
改めて予定のすりあわせをするための連絡だったようです。
(今どきの小学生はやっぱり大変だ…)

電話の向こうも1年生。
1年生同士の会話ってどんなんだ、と聞き耳を立てていると
「うん、うん、あ、そういうことね、
 あそぶってことね?
 えっとね、…おかあさんがいいって言ったらね」

をや?
おかあさん、ですって?

かえるちゃんは私のことを「ママ」と呼びます。
「おかあさん」と呼ばれたことはなかったのでなんだか新鮮〜♪
…ということはおいといて。

どうやら、学校でも、お友だちに対しては私のことを「おかあさん」と
表現しているらしいのです。
私の母のことも、普段は「あちゃま」なのに対外的には「おばあちゃん」。
「じいじ」も対外的には「おじいちゃん」。
「おおママちゃん」も「おおパパちゃん」も「おばあちゃん」と「おじいちゃん」。

うまいこと、使い分けができてるんですねえ。
家の中では「おかあさん」なんて言わないものですから、気づきませんでしたよ。
どこでどうやってこの使い分けを覚えたのでしょう???
教えていないのに習得してきたというのが、とってもふしぎー。

そのうちそこに「父」とか「母」とかの言葉が混じっていくのかな。
ぜひ、混じっていってほしいなあ。
言葉の使い分けから察するに…
かえるちゃん、ほんとうは空気読めるね?(笑)

お友だちとの交渉はうまくまとまり、
近所の公園で2人で仲良く遊んでおりましたとさ。

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 4

じゅんぺい

これは素晴らしいです♪
テレビに出るような人でも出来てない人いますからね~(苦笑)
でも、ママが教えたんじゃないとしたらどこで?
by じゅんぺい (2010-10-26 07:14) 

はるまきママ

我が子は、お友達などに話すときはまだ『ママ』ですが
先生やコーチには「おかあさん」と使い分けることがあるようです。
「家にいるときは好きなように呼んでもいいが、
 作文で書くときは”おとうさん””おかあさん”と書きなさい」
と先生に言われたそうですよ。
by はるまきママ (2010-10-26 18:10) 

ひなぐま

☆じゅんぺいさん
多分、学校で教えられたと思うのです…。
それ以前にも幼稚園で、「あちゃま」「じいじ」と呼ぶ私の両親について、先生には「おばあちゃん」「おじいちゃん」と使い分けていたようなので、なんとなく「そんなもんだ」とインプットされたんでしょうねw

☆はるまきママさん
学校の影響は大きいですよねえ。
さらに「うち」じゃなくて「わたし」と言ってほしいんですけど…高望みしすぎ??ww
そういえば「ねえ、まきちゃんのおかあさーん!」と呼び掛けてましたねえ(^皿^)
by ひなぐま (2010-10-27 13:34) 

ひなぐま

☆KOEELE_tokkyさん
☆アキオさん
☆まささん
☆きむたこさん
nice!ありがとうございます♪
by ひなぐま (2010-10-27 13:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。