So-net無料ブログ作成

あめのひのおもいで [おもいで]

梅雨の時期がやってくると、思い出すエピソードが1つあります。
母をどっきりさせちゃった話で、今でも
「いやあ、あのときは心臓が止まるかと思った」と言っています。


私の記憶がおぼろげなので、幼稚園に行くか行かないかくらいのころでしょう。

その日は朝から雨が降っていました。
母は、おちびちびの私を連れて買い物に出るのは大変と
「おりこうにおるすばんしててね」(推測。内容は正しいはず♪)と言って家を出ました。

元気にお留守番していた私。
祖母も同居してたのですが、弟と一緒に遊んでたのかな。
祖母の存在が記憶の中であいまいです。

何気なく玄関へ行くと、そこには
買ったばかりの新しいかさと長靴。

私は「そうだ!お母さんを迎えに行こう」と、ふと思ってしまったのでした。
長靴を履いて、傘を持つと家を出ます。

家を出て右へ進むと、いつものT字路。
お母さんは、どっちへ行ったんだろう?
しばし悩む私。ほどなく「こっち!」と決めて左へ歩きます。
それがどうも、間違いのもと。
母は、右へ行って、近くの八百屋さんでお買い物をしていたのでした。

帰ってくると私がいない!
傘も長靴もない!
さあ大変!

青くなった母は、必死で私を捜したそうです。
八百屋のお兄さんはバイク(だったかな?)お米屋のお兄さんは軽トラ(だったかな?)で、それぞれ捜索に加わってくれたそうです。

そして、とことこと歩いていた私を、八百屋のお兄さんが見つけてくれたのでした。
無事帰り着いた私を、母がどうやって迎えたのかは覚えていません。
傘をさして雨の中を歩きたかったことと、母を迎えに行こうと思って
左に向かったことは、今でも克明に覚えているのですが…。

今考えると、おっそろしい話ですよね(^^;)
かえるちゃんが同じことをやったらと思うと、ぞっとします。

ちょっとそのときの気分を思い出して、おえかきしてみました♪

私の記憶の中では、赤い傘でした。
♪こ〜だ〜ち〜も ブランコも〜 メ〜リーゴーラウンドも〜
 ベ〜ンチ〜も み〜んなみんな あ〜めにぬれて〜いた♪


nice!(12)  コメント(19)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 19

nikukyu

いやーん、ひなぐまさんが無事で、ほんとによかったぁ!!!
お母さんを迎えにいこうというひなぐまさんが、かわいい。
けど、どきどきですね、ほんとに!!
子どもって、無邪気に、大変なことをしでかしますね!
んーー、すごい。
by nikukyu (2005-06-18 00:09) 

桂花

かわいい、けど、お母様にはドキドキだったお話ですね。
その時のお母様は、さぞ心配されたのでしょうね。
でも、そのひなぐまさんの行動はとてもかわいらしい♪
絵もかわいいですね。
by 桂花 (2005-06-18 00:56) 

ももず

絵可愛い♪
私も記憶ないけど知らないおじさんに
父と間違えて付いていってしまったことが!
館内放送とかしたらしい。覚えてないけどww
by ももず (2005-06-18 02:28) 

papa007_

シンプルで素敵なイラストですね♪
親になると、その時のお母様の必死な焦りが解りますね。。。
子どもの頃の冒険心は、イイ方向に伸ばしてあげたいなーとは思うけどw
by papa007_ (2005-06-18 03:11) 

kiyo

そのときの思いが詰まったイラストなんですね~。
きっと、かえるちゃんも、ひなぐまさんの優しさを引き継いでると思うなぁ。。。
by kiyo (2005-06-18 03:15) 

さとちゃん

ひなぐまさん、多才ですねー!尊敬!! 最近、お母様との思い出記事が目白押し?(違いますかね?) やはり親になってみると、自分の小さかった頃と子供を重ね合わせてしまいますよね。 ちびひなぐまさん、可愛いです(笑)
by さとちゃん (2005-06-18 03:55) 

斉藤ようこ_nina

☆nikukyuさん
ほんとに、無事でよかったです(笑)
子どもの発想って、間がかっとびますからね〜。おもしろくもあり、びっくりもあり、なんでしょうね。

☆桂花さん
その瞬間、いろーーんなことが頭を巡った、と母は言ってました。
外に出て行きたくて口実を考えたんでしょうね、私は(笑)

☆ももずさん
ありがとうございます♪
私も道行くおじさんを家の前でナンパしてたことがあったそうです(笑)

☆papaさん
最近、ようやくおえかきに慣れてきました(^^)
そのときの母の気持ちは、想像しただけで…ごめんなさい、ですね(笑)
確かに冒険はさせてあげたいですけどね。「はじめてのおつかい」みたいに♪

☆kiyoさん
なんだかちょっと描いてみたくなっておえかきしちゃいました。
かえるちゃんがとことこ迎えに来たら…びっくりしますねえ。間違いなく。

☆さとちゃんさん
最近母が忙しくて会話をしていないので、なんとなくエピソードを思い出しちゃったんでしょうね。
でも、産んでから「ああ、私もこうやって育てられたんだなあ」と思うこと、多くなりました。
「ちびぐま」話、また出してみましょう♪
by 斉藤ようこ_nina (2005-06-18 11:10) 

nal

こわっ!!!
昔だったらまだいいかもだけど、
今の世の中いろいろな想像をしてしまってちょっとコワイです。

無事で良かった!!!
by nal (2005-06-18 14:35) 

momosuga

 nalさん同様、今だったらちょっと怖いですね。私も幼稚園の時、80円持って郵便貯金しに行った思い出があります。それも雨の日でした。
by momosuga (2005-06-18 18:59) 

momosuga

 書き忘れたのですが、過去記事にトラバしています。ウチも役がそろいました。それと、ひなくまさんは英語がおできになるのですね。私は目下子供と勉強中です。So-net blogの他に英語育児のブログと英語日記のブログをしてますので、もしよろしければのぞいてみてください。ただし、私の英語は非常に幼稚です。勉強中なのでお許しを・・・http://happy.ap.teacup.com/hikosugamomohiko/ 
http://momosuga.exblog.jp/
by momosuga (2005-06-18 19:02) 

斉藤ようこ_nina

☆nalさん
そうなんですよ〜。今考えると、恐ろしいですよね。
時代も平和だったかと思うのですが、当時子ども誘拐事件があったらしく、母は一発でそれを想像してしまったようでした。

☆momosugaさん
80円の郵便貯金も、なんだかかわいい♪
TBありがとうございます。
えいごは、楽しんでやってくださいね〜。
by 斉藤ようこ_nina (2005-06-18 20:25) 

beer

怖いですね。それは。
でも優しい娘だったんですね。
でもさらわれなくて良かった。
by beer (2005-06-19 11:48) 

斉藤ようこ_nina

☆beerさん
このことで、母に怒られた記憶はないのです。
だから、きっと怒られなかったんじゃないかと思います。
近所の人がだいたい顔を知っている時代だったんですよね〜。
by 斉藤ようこ_nina (2005-06-19 15:16) 

はる

優しい子だったんですね~母としてはドキドキですね。
楓も1年生の時台風で早く帰ったら家に誰も居なくて私が椋を産んで病院に居たのでそこに行けば皆がいると思ったらしくて歩いて病院に向かうところを近所のお母さんが見つけて送ってきてくれました~主人は来るまで探し回って大変でした~汗。
by はる (2005-06-19 16:46) 

斉藤ようこ_nina

☆はるさん
楓ちゃんにもそんな経験がありましたか〜。
ちょっとひやっとするできごとですね、それも…。
でも、子どもなりに「○○だから●●」っていう理屈があるんですよねー、きっと。
by 斉藤ようこ_nina (2005-06-19 22:16) 

うちのアパート、左右両方に階段がついているのですが、先日買い物からかえってきた後1階でふと目を離した隙に坊が反対側の階段の方まで泣きながら私を探して歩いて行ってしまったんです。
焦って追いかけて間に合いましたが、「たぁ~たーんっ!」と泣きながら私を探す坊の後ろ姿を見たときすんごーく切なくなって涙が出そうになりましたよ^^;
きっとひなぐまママさんはそれ以上に驚かれたと思いますねー^^;
by (2005-06-20 17:43) 

maya

いまだったら考えられませんものね。
「はじめてのおつかい」が浮かんできました。
by maya (2005-06-20 17:44) 

neige

F家のタラちゃんが、いつも三輪車に乗って公園やお友達のおうちに遊びに行ってますが、現代では考えられない話ですよね・・・。
ほんと事故、事件にあわなくてよかったですね。
ひなぐまさんの血を引いてるかえるちゃん、カワイイからマジ気を付けてくださいねー!!
by neige (2005-06-20 19:49) 

斉藤ようこ_nina

☆きゃさりんさん
その時の坊ちゃんを思い浮かべるだけで切ない…。
ふっと、見失っちゃったんでしょうね。うるる。

☆mayaさん
ほんと、今どきでは考えられない話ですが…。そんな世の中もどうかな、と思ってみたりして。

☆neigeさん
そうか、タラちゃんがいるのはI家ではなく、F家でしたね(笑)
小学校くらいまで、目が離せそうにないですねー。
by 斉藤ようこ_nina (2005-06-20 21:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。