So-net無料ブログ作成
検索選択

おもいだしたこと [おもいで]

はるまきママさんの記事(http://blog.so-net.ne.jp/harumaki/2005-03-17)にコメントした後で、思い出したことがあったのでこちらに。

「今、私の父が、私が小さかったときにはしなかったような満面の笑顔で、かえるちゃんと遊んでいます。」
と書いたのですが、そのとおり。
かえるちゃんを連れて実家に帰ると、父はそれこそ私の記憶にないような満面の笑みでかえるちゃんに接しています。
私が子どものときにはしなかった「でれでれ」の笑顔です。

子どもの頃の父は、厳しいイメージでした。
仕事も忙しく、あまり一緒に遊んだ記憶もありません。
では、私はかわいがられないで育ったのか?というと、
そんなことはない、と、今思います。
顔には出さなかったけれど、「でれでれ」な瞬間があった、という話を思い出しました。

私が産まれたばかりの頃、父がガラスのコップを買って家に帰って来たそうです。
今では定番になっている「デュラレックス」のゴブレット。
ん十年前には、珍しかったものだそうです。
母が「コップならたくさんあるじゃないの!?」と言ったところ、
「ひなぐまが水を飲んでコップを割っても怪我をしないように…」と答えたそうです。

自分で確かめたことはないのですが
そのグラスは「車のフロントグラスと同じ素材でできているので、割れても角が立たない」ということを聞いて、父は購入を決めたのだとか。
産まれたばっかりなのに、コップで水を飲むわが子の姿を想像していた父。
そして「割ったらどうしよう」と心配してしまった父。
立派に「でれでれ」です。

この話、かなり大きくなってから母に聞いたのですが、
「ああ、私は愛されていたんだ」と、ほっこりした気持ちになったのを覚えています。
厳しく接していたのは、父なりの責任感だったんだろうな。

そのグラス、6個セットだったのですが、残っているのは1個。
なんの変哲もないただのグラスですが、だいじな宝物です。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 4

はるまきママ

いいお話ですね。
自分が親になると、親からしてもらった事を思い出してシミジミすることがよくありますよね。
by はるまきママ (2005-03-17 20:13) 

斉藤ようこ_nina

>はるまきママさん
「ああ、こーやって育てられたんだなあ」と実感すること、たくさんありますねー。しみじみ。
by 斉藤ようこ_nina (2005-03-18 09:56) 

nal

ほっこり、いいですね。ワタシもひんぱんに実家にいかないとイカンな。反省。
by nal (2005-03-18 17:03) 

斉藤ようこ_nina

Rくんに接する顔、きっとnalさんに向けていたものとはちょっと違うと思いますよ♪
父は忙しい人で、なかなか「遊んだ」記憶がないのです。だからこそ、こんなちょっとしたエピソードでほっこりできるのかもしれません。
by 斉藤ようこ_nina (2005-03-18 19:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。